大分

同じ町で起こった2つの事件が風化しつつあります。

3万人足らずの町で起こった大事件、にも関わらず風化するのはなぜ?という疑問がわきます。そもそも大分県警が動いていないのが理解不能。

 

2011年9月12日(月)・平成23・大分県日出町主婦失踪事件

大分県日出町(ひじまち)
大神

とあるサイト

exciteニュース

私的推理:
2つの記事を読んで「連れ去り」だと思います。主婦の知人ではないかと。

付近の地図

 


2011年6月27日(月)・平成23・大分県日出町老夫婦殺害事件

大分県日出町
川崎
とあるサイト

主婦失踪事件の記事内に
exciteニュース

「高齢夫婦の事件に関しては、無理心中と判断され解決したものの」と記述。

私的推理:
完全密室で一人が背中、他方が腹部なら「無理心中」という見方は理解できますが、凶器がないのが不自然。

自殺をするつもりの人がなぜテーブルのある部屋(リビングかキッチン、居間など)を選んだのか?という疑問。この家を子供に譲るつもりなら、浴室を選ぶ。

 

付近の地図

この記事のQRコード

トップへもどる

amazonで未解決事件と検索した結果