岡山県

岡山県の未解決事件マップ

未解決事件が発生したおよそのエリアです。タップ・クリックで拡大します。

岡山県の未解決事件マップ

 

 

2005年2月24日 殺人・死体遺棄

2/24午後 岡山市北区駅元町・解体中アパート・白骨化した女性の遺体。身元不明。岡山駅西口から南西に300mの住宅街の一角 (山陽新聞2020.4.26の紙面から)

 


2002年5月 強盗致死

倉敷市広江・事務所兼住宅・複数の男が強盗・縛られた男性が1週間後に死亡 (山陽新聞2020.4.26の紙面から)

 


2000年2月 殺人、現住建造物等放火

岡山市中区高島・市営住宅1階・焼け跡から男性の遺体。容疑者は部屋の住人だが行方不明 (山陽新聞2020.4.26の紙面から)

 


2004年9月3日・津山小3女児殺害事件

詳細記事

 


2002年6月3日・津山市主婦行方不明事件

2002年6月3日(月)・平成14

津山市

●山陽新聞 2022/6/3付 津山主婦不明 事件準備の可能性 自殺男性 捨てたごみから資料

リンク切れ

要約

・連れ去り事件は2002/6/3夕、妙子さんから自宅に「車で連れ回されている。ここがどこか分からない」と電話があり発覚。

・鳥取県の30代女性がキャッシュコーナーで現金を引き出していたことが判明。捜査本部は女性を窃盗容疑で指名手配、親密な関係にあった男性も共犯とみていた

・男性は6/24朝、津山市の公園で自殺していたのを発見

・2002/6下旬、男性が津山市の店舗のごみ箱に捨てていたといい、事件につながる内容だった。男性の行動を確認中の捜査員が見つけた。

・2002/9には、岡山市内で自殺したとみられる女性の白骨遺体を発見。女性も容疑者死亡のまま書類送検で不起訴

 

岡山県警

「情報提供のために」リンク先を掲載しました。

また、リンク先だけでは情報不足と判断し、下記の画像も掲載しました。これは2021年6月、警察が情報提供を求めるため、ティッシュとともに配布した内容と同じです。

2002年6月3日に行方不明になった岡山県津山市の主婦に関する情報提供を求めるチラシの最新版

●地元テレビ局のニュース映像より

・容疑者の女:同じ津山市内のアパートに住んでいた
・容疑者の男:奈義町生まれの男性(当時52才)の使用車両が新見市内を走行していた、という情報があった。タクシー運転手で、女性のアパートでの目撃情報多数。パチンコ仲間らしい。

・経緯:主婦が行方不明になった約半年後、女は岡山市内の山で白骨遺体となって発見。また、男も津山市内の有名な公園で首をつって自殺。津川ダム、男が土地勘のある山を捜索したが主婦の手がかりは得られず。

不満点:
・容疑者の女がATMでお金を下した際の防犯カメラの映像があり、地元テレビ局では「顔写真」として紹介されました。ですが、男の方は容疑がはっきりしないためかボカシあり。

そして、その女の写真を「津山警察署がチラシに掲載していない点」に、個人的に不満があります。

・男性の自宅を家宅捜索をした映像があるものの、男性についての情報が少ない。

・そもそも岡山県警がWebに掲載しているチラシが古く、配布しているチラシは更新すべき

・容疑者の女の顔写真をここに掲載しようかと思いましたが、警察が公開していないのでやめました。ですが「情報提供を求む」のならば「警察が公開すべき」です。
最低でも女に関する情報が得られるはずです。

 

津山市主婦行方不明事件で関連がありそうな岡山県内の地図

津山市主婦行方不明事件で関連がありそうな岡山県内エリア

被疑者男性の出身地:奈義町

主婦の当時の住所、被疑者男性が自死した場所:津山市

被疑者の車が走行していたと確認された場所:新見市

被疑者女性が自死した場所:岡山市

 

あくまでも私見です

警察が配布したチラシから、当時、警察は「津山市、奈義町」を中心に捜査していた模様。おそらく範囲が広すぎて、的を絞ることができなかったのでしょう。

謎として「被疑者男女が自死した場所の意味」です。津山の有名な公園、岡山市の山中。自死するにしても、なぜ、そこを選んだのか?です。

今、警察が探しているのは「主婦の方のご遺体」です。個人的には「女性が自死した山中」を警察犬を使って調べた方が良いように思えます。

男性が自死した公園は人の出入りが多いため、遺体を埋めるには目立ち過ぎる。自分が死んだことをアピールしたかっただけに思えるので、そこに主婦の遺体は存在しないと推定。

逆に女性は自死する時にやっと贖罪(しょくざい)の気持ちが出て、自分の死に場所のそばに主婦の遺体があることを暗示してたのでは?と推定、可能性は低いですが。

 

別の見方として、「そもそもなぜ二人の被疑者は犯罪を犯したのか?」

ワードとして「パチンコ仲間」、「医者の奥様を誘拐しお金を搾取」、「ATM」。2人ともお金に困っていた可能性は高く、ひょっとすると借金をしていたのでは?

サラ金業者に多額の借金をして、催促されるうちに事件を計画。実際に実行をしたものの、口座の残高では借金の返済することができないと判断し、主婦を殺め、どこかに埋めた。

警察の捜査が自分達に近づいていることを察知したものの、手元にお金が少ないので逃亡生活そのものは短かったと推定。

男は自分が死んだことをサラ金業者にアピールするために、目立つ場所で自死。女性の自死と男性の自死の時間軸は不明ですが、逃亡することができなくなった女性も自死。

ただ、なぜ岡山市なのか?女性と関係がある場所でないと、わざわざ岡山市まで来ないはず。

 

さらに「なぜ、その主婦の方だったのか?」を警察を今一度見直すべき。被疑者が知っていたお医者さんであった可能性は非常に高い。また、主婦の方の口座の銀行が大手でない限り、銀行の営業エリアが搾られる。被疑者らが元々、お金がないと仮定すれば、そんなに遠い場所まで拉致はしていない。被疑者女性の顔が撮影されたATMの近くの山、森、林、空き家など「一目につかない場所」に主婦の方のご遺体がある可能性もある。

あくまでも個人の意見です。

 


1995年4月28日・倉敷市児島老夫婦殺人事件

この児島の事件(1995/4/28)以降が「殺人罪などの時効廃止対象の事件」となっています。

1995年4月28日(金)・平成7

倉敷市

exciteニュース から抜粋

岡山県倉敷市児島にある民家が火災により全焼した。焼け跡からは住民の老夫婦の遺体が発見されたが、なんと2人の首が切り取られ、何者かに持ち去られていたという。

発端は午前2時30分すぎ、民家が燃えていると近隣住民から消防署に通報。

警察の現場検証では、夫婦ともに無数の刺し傷が残されていたことも判明した。Aさんに至っては、凶器に使われた包丁と登山に使うピッケルが腹部に刺さったままになっていたという。司法解剖の結果、Aさんの死因は心臓損傷、Bさんは腹部を刺されたことによる失血死であることが判明した。死亡推定時刻は4月27日の17時から21時頃とされた。警察は、夫婦に残された傷や、灯油をまいて火をつけた痕跡が残されていたことから、殺人・放火事件と断定し捜査を開始。

執拗に凶器で痛めつけ、そのうえ頭部を持ち去るという残忍な犯行。警察は被害者夫婦が犯人から強い恨みを買っていたのではないかと推測した。Aさんは付近の山林を所有していたことから、土地を巡るトラブルが真っ先に疑われたそうだ。結果、Aさんが知人との間で土地や金銭を巡る数十件の問題を抱えていたことが判明。住民の噂では、被害者宅の近くに住む暴力団関係者と土地の境界線を巡って争っていたという。信ぴょう性は定かではないものの、事件に関係していると疑われた人物が死亡したために、警察の捜査が難航したという情報も見つかった。警察はトラブルになっていた人物全員から話を聞くことにしたが、結局証拠となるものは何も見つからなかったという。

ポイント

・ご主人の職業は農業

・凶器は包丁、登山用ピッケル

・灯油

・土地の境界線でトラブル


私見

頭を取る目的に2通りの考え方ができ「長年の恨みを晴らした証拠」または、殺人依頼を受けた犯人が「殺した証拠」として持ち去ったのではないかと。

ただ殺すだけなら持ち去る必要はないし、今だに頭部が発見されないということは、現場付近ではない全く別の所にあるのではないかと。

「大池」という池に近い「倉敷市児島上の町」というエリアの地図を見る限り、計画的な犯行でないと逃走できない。被疑者死亡の可能性は高いが、おそらく「土地の境界線トラブル」が発端に思えます。ただ、なぜ登山用ピッケルを使ったのか?たまたまその家にあったのか?

やはり、「頭部を持って帰った点」が理解できませんが、仮に依頼主に見せたとしたら、海かどこかに投棄するでしょう。

以上、あくまでも推論です。

付近の地図

 

岡山県警

 


平成13年 賀陽町で行方不明になった男児

岡山県警

賀陽町(現・岡山県吉備中央町)で行方不明になった男児



この記事のQRコード

トップへもどる

amazonで未解決事件と検索した結果