HOME > 大阪

大阪府高槻市の養子による資産家保険金殺人事件のポイントのみ

未解決事件ではありませんが気になった事件として取り上げました

被疑者(容疑者)は死亡しましたが、事件の概要は記録として残します。

12/15追記

毎日新聞 大阪・容疑者自殺 留置管理と事後対応で18人処分、署長は「更迭」

12/14追記

東京新聞 ロッカー点検せず虚偽報告 殺人容疑者の自殺、大阪府警(リンク切れ)

 

 

目次

事件発生

容疑者の経歴と事件発生までの概要

事件当時の容疑者の足取り

2人の接点

事件当日

容疑者の逮捕や起訴に関する内容

容疑者について

容疑者の自殺

その他状況

参考にさせて頂いた記事、新聞社様、テレビ局様

 

 

事件発生

発生日時:2021年7月22日(木)

場所:大阪府高槻市の民家

地図:高槻市、Googleマップ提供

資産家保険金殺人事件が発生した大阪府高槻市の地図

 

被害者:高井直子さん(当時54才)

※都市銀行のグループ会社に勤務。約8年前に母親がホームに入居してからは一人暮らし

死因:浴槽での溺死

発見されたきっかけ:2021/7/26に出社しないことを不審に思った上司が親族に連絡

発見時

・被害者の顔の一部が浴槽に浸かった状態

・右手首に結束バンドがあり、左手首は圧迫された痕

 

容疑者:髙井 凜 容疑者(28才 編集時。旧姓 松田 凜)

 

 

容疑者の経歴と事件発生までの概要

大阪府高槻市の養子による資産家保険金殺人事件の容疑者の経歴と事件発生までの概要

事件当時の容疑者の足取り

大阪府高槻市の養子による資産家保険金殺人事件の事件当日の容疑者の足取り

 

 

 

2人の接点

容疑者は大手外資系保険会社に勤務。容疑者の勧めで2020年2月に1億円の生命保険に加入。2020年9月には約5千万円の生命保険にも加入。現在は被害者の養子と「書類上」なっていた。

 

 

事件当日

・MBSニュースでは「サングラスをかけた容疑者の姿が防犯カメラに」と報道。

・容疑者が事件当日、当時住んでいた東京都内のマンションにスマホを残していたことが8/26、捜査関係者への取材で分かった。府警は、スマホの位置情報から大阪府への移動が明らかになるのを避けるため、高井容疑者が意図的にスマホを置いていったとみている。

・容疑者が港区内のマンションから「カツラで女性に変装」し外出、港区六本木のドン・キホーテでトートバッグ等を購入、変装用の女装道具を隠すためと思われる。また、100均で結束バンドを購入し、変装して大阪府に向かったことも判明。

・計10回の変装。

・容疑者が当時住んでいた都内のマンションから、被害者宅までの間にあるカメラを精査したところ、容疑者と酷似した男が事件当日の朝、女装をしてマンションから出発しようとしたほか、東京と大阪を往復する道中に服装を変えた姿が写っていた。

・高槻駅からは盗んだ自転車で被害者宅へ。

・事件当日の午後に被害者宅周辺に来ていた容疑者とみられる男が写ったカメラ映像などを、府警が複数の知人に確認したところ、「容疑者とよく似ている」といった証言を得た。

・容疑者が粘着テープや刃物のような物を持って歩く姿が防犯カメラに。遺体に外傷はなかったので脅すために使った可能性。

・分析の結果「犯行時間は夕方4時から6時の間」に絞られている。

 

容疑者の逮捕や起訴に関する内容

・2021年2月 被害者との養子縁組届に、容疑者が自身の家族の氏名を無断で書き込み、高槻市役所に提出した→養子縁組は成立。

・遺体発見から1年後の 2022年7月。養子縁組の書類を偽造したとして有印私文書偽造・同行使容疑で逮捕。2022年8月10日に起訴。

・同じ8/10 クレジットカードを他人に不正利用されたと偽ってカード会社から8,000円(*1)をだまし盗ったしたとして、詐欺容疑で再逮捕

・任意聴取で「縁組は被害者から持ち掛けられた」と容疑者が話した。

・大阪府警は、養子縁組を結んだ経緯や遺体発見前の状況証拠の積み重ねで容疑者による殺人と判断。

・容疑の決め手は、新幹線駅のチケット売り場の防犯カメラ。中指でパネルをタッチする仕草を、警察の要請に応じた容疑者の知人が確認。容疑者のクセとのこと。

 

 

容疑者について

・関西学院大を卒業後、外資系コンサルティング会社に就職、その後、保険会社に転職。

・容疑者は事件当時、東京都内のガールズバーで知り合った女性やインスタグラマーの女性と交際し、高級な宝飾品を何度も購入するなどし、多額の支払いに追われていた。月に数百万円を使うこともあり、SNSで知った知人は「あいつは大丈夫か?」と。インスタグラマーの女性とは現在も交際中だった。

 

・2018年11月~2020年6月の間、容疑者は歩合制の大手外資系保険会社に勤務。

・強引な営業に他の顧客からクレームが相次ぎ、3営業日の業務停止処分を受けて2020年6月に外資系保険会社を退職。

・強引な営業の内容は「保険の内容を理解させないままの契約、結婚をチラつかせての契約いわゆる結婚詐欺、デート商法に近い契約など」

・その後、外資系保険会社の時の先輩のいる都内の保険代理店に再就職すると、2020年9月、別の外資生保の保険契約を被害者に仲介。その後、容疑者は「保険募集人資格の取り消し」を受けた。

・月に約100万円の収入があった容疑者は羽振りの良い生活をし、2020年10月頃、学生時代からの女性と結婚をするが、12月には浮気がばれるなど女癖が悪かった。

・2021年になると慰謝料の工面のために、同僚にお金の無心をした。現在、妻とは離婚調停中。

・2021年2月14日に養子縁組となったが、その後「殺し屋を探している」「恨みを持つ人からの依頼で応じれば手数料、数百万もらえる」と周囲に漏らすように。縁組が社内で不審視され、事件の約3カ月前(2021年5月頃)に自主退職。

・容疑者は退職の約3週間後、保険金約5千万円の受取人を被害者の実母から自身に変更。さらに、被害者が死亡した翌日の7月23日には約1億円の受取人も無断で変更。

 

 

2022年9月1日 容疑者の自殺

・大阪府警福島署の留置施設

・自殺をほのめかす内容の便箋を回収していた

・容疑者が、Tシャツの裾を破いて隠し持ち、束ねてひも状にしたとみている

 

 

その他状況

・被害者の遺産である数千万円(約1億円という報道もあり)を容疑者は相続済み。

・被害者は2社の合計で、死亡時受取の1億5000万円の生命保険に加入。容疑者が養子縁組後、受取人は容疑者に変更されていたが、「事件性」が認められたため、保険金は支払われていない。

・2つ目の5000万円の保険の筆跡はすべて容疑者のもの。

・事件後に、容疑者は離縁許可を家庭裁判所に申し立て。認められた場合、遺族からの遺産請求を回避できる。

・犯行後、被害者のスマホから自分宛にメールが届く設定をしていた。

・逮捕後、容疑者は黙秘。

・2022/10/29追記

共同通信社 逮捕の養子、自殺前「償いたい」 大阪・高槻の女性殺害

リンク切れ

容疑者が福島署の留置場で自殺する数日前、捜査員に「(女性を)殺したという話ができるか」と聞かれ「はい」と口にしたという。「事件について正直に話す」とも言った。

・2022/9/19追記

文春オンライン「高井凜容疑者自殺で大阪府警が重ねた“ウソ”…「検証チーム」も“更迭”された

抜粋

「9/1日午後の説明では『高井容疑者の自殺の予兆は把握していない』ということでしたが、翌2日、高井容疑者が家族に宛てて『先に逝く』と書いた便せんがノートに挟まれていたと発表。が、その時も『きょう(2日)未明に把握した』としていました。ところが、報道を目にした幹部から『1日の発表前から把握していたはずだ』と指摘があり、すべてが虚偽の説明だった、という異例の発表となったのです」

 

 

参考資料

※リンク元の都合により大半がリンク切れです。

【速報】資産家女性が死亡の事件…養子の男を再逮捕へ 女性を溺死させた「殺人容疑」 | MBSニュース

大阪・高槻の女性殺害容疑 28歳養子を再逮捕へ 1億円遺産相続 | 毎日新聞 (mainichi.jp)

資産家女性の浴槽溺死、養子縁組届を偽造の男が殺害か…保険金1・5億円は受取人変更 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

女性死亡後に離縁申し立て 大阪、保険金目的殺人 | 共同通信 (nordot.app)

スマホ自宅に残し外出 殺人容疑の養子、移動隠す?―高槻女性死亡・大阪府警:時事ドットコム (jiji.com)

高槻女性殺害 逮捕の養子、金銭面で困窮 元交際相手に多数の宝飾品購入 – イザ! (iza.ne.jp)

高槻保険金殺人 容疑者、女装など複数回着替え来阪 – 産経ニュース (sankei.com)

女性宅近くで刃物持ち歩く男 高槻殺人(読売テレビ)

高槻「保険金殺人」 事件の背景に28歳「養子」が貢いだ「モデル風恋人」、“無罪請負人”弁護士の登場で波乱の展開へ | デイリー新潮 (dailyshincho.jp)

〈心肺停止で救急搬送〉「挙式後にすぐ浮気」「殺し屋を探していた」同級生も噂していた“1.5億円殺人事件”高井凜の異常行動 | 文春オンライン (bunshun.jp)

高槻女性殺害の容疑者、2日前に自殺ほのめかすメモ…府警は発見しながら防げず : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

大阪・容疑者自殺、府警の説明一夜で一転 隠蔽疑う声も – 産経ニュース (sankei.com)

*1 ABCニュース記事より

外資系保険会社、プル●●●●●生命保険と判明。

 


 

テレビ朝日単独取材によれば

(リンク切れ) 【独自】資産家女性殺害 養子逮捕へ…元同僚ら語る人物像 「殺し屋探し」社内で噂も(テレビ朝日系(ANN))

・被害者は姪っ子に相続するつもりだった。

・防犯カメラの捜査が決めて。2021/7/22、被害者の自宅付近の防犯カメラの映像には「約1時間に5回も映る、不審な様子」が残っていた。

 

・容疑者はランボルギーニを購入していた。

・容疑者は仕事はできるがクレームが多くて辞めさせたらしい。

・退職後、「殺し屋を探しているという噂」があった。


ほかの 大阪 の記事

大阪府